物理が苦手な人必見!東工大生による基本の物理

プロ講師堀内が、高校物理を1から解説

第14回「弾性エネルギー」

今回は前回言ったとおり、ばねの持つエネルギー、いわゆる弾性エネルギーについてやっていきたいと思います!

前回も話しましたが、ばねって縮んだり伸びたりすると元に戻ろうとしますよね^^

そのときにばねが持っているエネルギーのことを弾性エネルギーといって、その大きさは次のような式で表すことができます。

 

f:id:sinwazemi:20170618221514j:plain

 

 なんとなく式の雰囲気が運動エネルギーっぽいですが、上にも書いたとおり、弾性エネルギーは弾性力による位置エネルギーであるということに注意しておいて下さい!!

 

これだけだと実際にどう使うのかイメージしにくいと思うので、実際に問題を解きながら慣れていきましょう^^

 

問;次の(1)、(2)の図において、それぞれのばねの最大の縮みxを求めよ。ただし重力加速度はgとする。

(1)小球の速度が0になったときのばねの縮みx

f:id:sinwazemi:20170618221547j:plain

 

(2)小球を高さhから落としたときの、最下点(一番下)におけるばねの縮みx

 

f:id:sinwazemi:20170618221618j:plain

いかがでしたか?

(2)はわりと間違えやすい問題なのでぜひチャレンジしてみて下さい^^

次回はいつも通り、今回の解説をやっていきます!!

 

進和ゼミ:http://www.shinwa-zemi.jp/about.html