物理が苦手な人必見!東工大生による基本の物理

プロ講師堀内が、高校物理を1から解説

第8回解説

 今回は普通にできたという方も多いかもしれませんが、基礎の確認になれば幸いです!

 

 

問:次の図において物体の右方向の加速度を求めよ

 

f:id:sinwazemi:20170605100342j:plain

まずは、何はともあれ上の図のように物体にかかる力を全て図示しましょう! (運動の方向が斜めの場合は初速度をx方向とy方向に成分分解して考えます)

 

そうしたら運動方程式を書いていきましょう。今回はx方向には力がかかっていないので、x方向は等速運動をします。y方向の運動方程式は、上向きの加速度をaとすると

        f:id:sinwazemi:20170605100458j:plain

となりますね。y方向は等加速度直線運動だと分かります。

まず力を図示して運動方程式を書くことが物理の基本です!!

 

では各設問を解いていきましょう!

ここからは等加速度直線運動の公式を使いまわすので、忘れた方は第二回をご覧ください^^

(1)最高点は上向きの速度が0になる点なので

              f:id:sinwazemi:20170605100409j:plain

(2)等加速度直線運動の公式より

             f:id:sinwazemi:20170605100541j:plain

(3)まずは落下するまでの時間t1が必要ですね。放物運動では最高点から落下するまでの時間と、最高点に到達するまでの時間は等しいので、t1=2tとなります。したがって、x方向は等速直線運動であるから

             f:id:sinwazemi:20170605100638j:plain

(4)等加速度運動の公式より

           f:id:sinwazemi:20170605100705j:plain

 

いかがでしたか?

(4)は二次方程式の解の公式を使いました!答えが二つあるのに注意しましょう^^

次回からはエネルギー保存に入っていきたいと思います。

 

進和ゼミ:http://www.shinwa-zemi.jp/about.html