物理が苦手な人必見!東工大生による基本の物理

プロ講師堀内が、高校物理を1から解説

第2回「等加速度直線運動」

今回は少し実践に近づけて、物理の授業で一番最初に習う公式をやっていきたいと思います!

f:id:sinwazemi:20170523134536j:plain

これは、物理を習ったことがある人なら誰もが見たことある公式ですよね^^

そうです。速度や位置を求める公式ですね。

ここで最も大事なことは、これらの式は等加速度直線運動(加速度が常に一定)の公式であるということです!

なにが言いたいかというと、これらの公式を等加速度直線運動以外では使ってはいけない”ということ。(この考え方は後々重要になってくるので、後で覚えておいて頂けると幸いです^^)

 

まあ何はともあれ、実際に練習問題で慣れていきましょう!

 

問:小球が次の図のようなときに(1)~(3)を求めよ

 

f:id:sinwazemi:20170523134542j:plain

   (1) t=4.0sのときの小球の速度v[m/s]

   (2)t=7.0のときの小球の位置x[m]

   (3)位置x=18.0のときの速度v[m/s]

 

答えは次回に掲載します!